あなたも観劇はじめませんか?

岡山市民劇場
上演作品一覧2021 – 2022

あなたも会員になって
 観続ける楽しさ・喜びを!

岡山市民劇場とは

1955(昭和30)年に「岡山の地でプロの演劇を観たい」と渇望する人びとによって、演劇文化の向上を目的として創立されました。
66年もの長い間、多くの市民によって育てられてきた会員制の“演劇を観る会”であり、さらに多くの人に”観劇を広める会”です。営利団体ではありません。興行主もいません。すべて会費でまかない、会の運営はサークルが協力して行っています。
現在587のサークル、3,424人の会員が岡山市民劇場に集い、運営し、観劇を楽しんでいます。
目の前で繰り広げられる、ナマの舞台とのふれあい、会員相互の温かい交わり・コミュニケーションは、新しい自分を発見するまたとないチャンスにもなるでしょう。

会員になると

  • 年間本の
     演劇が観れる
    月々に納める会費のみで、年間6本の演劇(例会)を観ることができます。観劇希望日以外の日でも公演期間中であれば何回でも観劇が可能です!
  • 都合良い日を
     選べる
    1例会あたり、昼・夜あわせて4〜6回公演の日程ですので、あなたの都合の良い日を選べます。急用で都合が悪くなってしまった時も別日に空席があれば観劇日の変更が可能です!
  • 運営に
     直接参加できる
    1年に1度、サークル(グループ)単位で、希望する例会での運営に直接参加することができます。
  • 観たい演劇は
     自分たちで決める
    例会にする演劇を決める活動に参加でき、あなたの意見や要望を出すことができます。
  • 俳優や演出家と
     直接交流できる
    俳優さんや演出家を囲んでの交流会や、作品の「魅力に迫る会」などに参加できます。

会員になるには

申し込み書に入会金1500円と1カ月分の会費を添えて、知り合いの会員か、事務局に申し込めば、誰でも会員になれます。
ただし「今回の公演だけ観たい」では会員にはなれません。
いろんな演劇を観て、観劇の面白さ、楽しさを見つけ、末永く観劇を続けましょう。
知り合いに会員がいなければ、知人・友人を誘って、3人以上のサークル(グループ)をつくり、サークルの愛称と代表者を決めて下さい。
分からないことは何でも岡山市民劇場事務局へご連絡下さい。

会費

入会金
1,500円
月額会費
一般 2,300円
学生 1,800円
高校生以下 1,100円
会費は入場料金ではありません。
毎月末までに翌月の会費を、サークルでまとめて事務局に一括納入します。
月々の会費のみで、それ以外に観劇料は必要ありません。

お問い合わせ

お気軽にご連絡ください

観劇についてのお申し込み・お問い合わせ

岡山市民劇場事務局086-224-7121
  • 平日:10:00 〜 19:00
  • 休日:日曜・月曜・祝祭日
  • 閉局:例会日及びその翌日